MENU

オーラバリアの効果的な飲み方とは?

 

オーラバリアの口臭に対する効果をさらにUPさせるには?!
それにはサプリメントの飲み方も大きなファクターの1つだと考えられます。

 

とはいうもののオーラバリアは飴玉のような感じで
口の中で舐めるような摂り方が基本です。

 

舐めながら、オーラバリアに含まれるラクトフェリンやラクトパーオキシダーゼといった
有効成分が徐々に口の中に溶け出して広がっていくことで
臭いを作る口内細菌を抑えてくれるというメカニズム。

 

でもそこからさらにつっこんで、
さらに効果をアップさせるにはどうしたらいいのか?!

 

単純に1日1粒と言わず、2粒、3粒とサプリの摂取量を
増やして、口内を抗菌する時間を長くすれば当然効果的です。

 

しかし、それではコストも2、3倍となってしまうわけなので、
できれば避けたいところだと思います。

 

では1粒でできるだけ口内にオーラバリアがある時間を増やす方法を
考えてみれば良いんじゃないでしょうか!(^^)!

 

私が考えた方法は2つです!!

 

@オーラバリアを飲むタイミングは食後は避ける!

 

 食後ってなんとなく口臭が気になりやすい気はしますが、
 食後って唾液量がとても多くなるタイミングです。

 

 そのため、サプリも必要以上に溶けやすくなりますし、
 そもそも唾液量が多ければ、口臭はある程度抑えられるので、
 どうせなら唾液量の少なくなっている食事より前か、食後少し経ってから
 狙うとより効果的なのではないかと思います。

 

Aオーラバリアを舐めている間はできるだけ唾液を飲みこまない

 

 結構難しいことを言っているかもしれませんが、
 オーラバリアの有効成分をできるだけ口内に滞在させるために
 唾液を飲み込む回数を減らすと効果的だと思います。

 

 飲み込んでしまった成分は口内の口臭予防には寄与しないわけ
 なので、できるだけ長く口の中にふくんでいるようなイメージで
 サプリを摂ると良いと思います。

 

 

上記のようなサプリメントの効果メカニズムに基づいてアイデアを出してみましたが、
どうせサプリを摂るなら効果が高い方が良いのは間違いないですもんね♪

 

色々と考えたり試しながらサプリを摂ってみるのも大事だと個人的には
大事だと思いました(#^^#)

 

⇒オーラバリアの効果についての詳細はコチラ

 

 

このページの先頭へ
ブラックリスト キャッシング