MENU

オーラバリアに副作用の可能性は?

 

森永乳業の開発したなめる口臭対策サプリメント’’オーラバリア’’ですが、
果たして怖い副作用の心配はあるのでしょうか?!

 

ちなみにサプリメントとして販売されているということは、
薬事法という法律的には副作用のあるような原料、成分は含まれていないはずです。

 

今でもサプリメントを薬と思われている方は多いようですが、
サプリメントはあくまで食品の1種で栄養補助食品と
捉えて頂くのがわかりやすいです。

 

ただ、医学的に問題ないと言われる成分しか使っていないとはいえ、
稀に副作用に近い症状やアレルギーが出たという例も
聞かれることがあるのは事実です。

 

それに使うサプリメントのことを深く知った上でサプリを試すことはとても
良いことなのでまずは可能性として考えられるオーラバリアの副作用を
チェックしていきたいと思います(#^^#)

 

下記はオーラバリアに含まれる全原料です。

◎ラクトフェリン
◎ラクトパーオキシダーゼ
◎グルコースオキシダーゼ
◎還元パラチノース
◎還元水飴
◎ぶどう糖
◎デキストリン
◎ソルビトール
◎セルロース
◎クエン酸
◎ステアリン酸カルシウム
◎二酸化ケイ素
◎香料
◎クエン酸ナトリウム
◎甘味料(スクラロース)

とてもたくさんの原材料がオーラバリアには使われているようです。
この中で副作用の可能性のあるものをピックUPします(^^)

 

還元パラチノース、デキストリン、ソルビトール

 

体に吸収されにくい成分のため、過剰に摂るとおなかがゆるく
なったり下痢になったりするとのことです。

 

ブドウ糖

 

過剰摂取により吐き気下痢の可能性はあるようです。

 

 

上記のような例が報告されているようですが、
それもサプリメントの容量用法を守っている範囲では
まず起こりえないサプライズと考えて良いでしょう。

 

サプリメントに限らず、特定の成分を過剰摂取することは大抵は
良くないことなのでその点は注意は必要ですね(^^)

 

⇒オーラバリアの効果について詳しく見てみる!

 

 

このページの先頭へ
ブラックリスト キャッシング