MENU

オーラバリアの特許成分について

 

オーラバリアに配合される特許成分である
ラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼの混合物は、
「 口腔内用殺菌剤、及び該殺菌剤を含有する食品添加剤(特許第4203120号)」
というタイトルの特許公開されているようです。

◎ラクトフェリンについて
・ラクトフェリンは森永乳業が長年研究してきた成分であり、
 人の唾液中に約0.01r/ml含まれるタンパク質の一種です。
・抗微生物活性をはじめとした様々な生理活性があり口内衛生の維持
 に直接働いてくれる成分です。

◎ラクトパーオキシダーゼについて
・ラクトパーオキシダーゼは唾液に0.002r/ml含まれる酵素(タンパク質)です。
・これ自体が作用するのではなく、唾液や体液に含まれるチオシアン酸イオン
 と過酸化水素と反応して、抗菌活性の高い次亜チオシアン酸イオンを
 生成することで間接的に口内衛生を維持してくれます。

 

特許のポイントとしては、

・口内で継続して使っても安全な食品添加物であること
・高い抗菌、殺菌力を有していること

そのため、唾液中に元々含まれていて、口内衛生の維持に役立っている2成分は、
口臭に対する効果的にも、安全面でもまさにうってつけといえます(^^)

 

⇒オーラバリアのリアルな効果についてはコチラ

 

 

このページの先頭へ
ブラックリスト キャッシング